ブックメーカーの解説サイトです。日本語サポートの充実した優良ブックメーカーの紹介や、入出金について解説します。

PinnacleSports(ピナクルスポーツ)の賭け方~これでもう困らない~【画像付き】

PinnacleSports(ピナクルスポーツ)の賭け方の手順

PinnacleSports(ピナクルスポーツ)

PinnacleSports(ピナクルスポーツ)ロゴ

最高水準のオッズとアービトラージフリーやMAXBET規制無しを明確に謳う超優良ブックメーカー!

pinnacle

4.07

[口コミ14件]

  • 安全性
    ライセンス
    キュラソー
    事業開始年月日
    1998年
    SBR
    A+
  • オッズ
    平均還元率
    97.41%
    オッズの種類
    約30種類
    アジアンハンデ
    あり(1~5種類)
  • 使いやすさ
    日本語対応
    スマホ対応
    操作性
  • その他
    ボーナス
    アービトラージ
    ライブストリーミング

 

入金まで完了したら、次は実際に賭けてみましょう。

 

今回は、日本人でかける人が多い主要スポーツである、【サッカー(チャンピオンズリーグ、Jリーグ)】【テニス】【プロ野球】の賭け方について解説します。

 

他のスポーツも基本的には賭け方は同じですので、参考にしてみてください。

 

1.公式サイトからログイン

ピナクルスポーツの 公式サイトへ行き、ログインします。

 

TOPログイン

 

ログイン後、マイページへ移動

 

2.各スポーツの賭け方!

 

下の方に賭けるスポーツの種類と国名が書いてあると思います。

 

賭けたいスポーツと国名を決めてそこをクリックします

 

Jリーグ(サッカー)

Jリーグ(サッカー)には賭け方が3種類あります。

 

Jリーグ'(変)

 

赤枠:J1
青枠:J2

 

となっております。

 

ゲームがない時は表示されません。

 

緑枠【J League 1st Halfs】は
・前半のみを対象にした賭け方。
・後半・トータルのスコアは関係なく、前半の得点のみで勝敗が決まる。

 

黄枠【J League Team Totals】は
・試合の勝敗ではなく得点の合計に賭けるもの。
・各チームの総得点数が賭けの対象。

 

【J League】・【J League 1st Halfs】【J League Team Totals】で賭ける手順が違うので注意しましょう。

 

【J League】・【J League 1st Halfs】の賭け方詳細

 

Jリーグ賭け(変)

 

賭ける欄が【スプレッド】【マネーライン】【トータル】とあると思います。

 
 
 

1.【スプレッド】

ハンデキャップのことを言います。

 

Jリーグ賭け(変2)

 

強いチームにはマイナス、弱いチームにはプラスが表記されており試合結果からプラスマイナスした状態で勝敗を決めます。

 

強いチームと弱いチームの差を縮めることになるので、難易度やオッズは上がります。

 
 

赤枠:スプレッド賭け(通常)

赤枠のように、ただ「-0.5」と書いてあるのは通常のスプレッド賭けです。

 

例)この状態で新潟に賭けたとします。

 

試合結果が新潟vs東京=1対1の場合
-0.5のハンデキャップが新潟に適応され、新潟vs東京=0.5対1に。
→新潟の負け。賭け金は全て没収。

 

試合結果が新潟vs東京=2対1の場合
-0.5のハンデキャップが新潟に適応され、新潟vs東京=1.5対1に。
→厳しい条件ではあったが新潟の勝利。高いオッズで賞金を受け取れる。

 
 

青枠:(pk and)

青枠のように 「pk」「pk and 〇〇」と書かれているものがあります。

 

pkというのはハンデなしというもので、通常とほぼ同じです。

 

pkの通常と違う点は、引き分けになった際は賭けがキャンセルされ賭け金が払い戻されます。

 

つまり、賭け金が戻ってくるということですね。損をしないことになります。

 

「pk and 〇〇」とは、賭け金がpkとスプレッドに半分ずつ賭けることです。

 

例)この状態で東京に1000円賭けたとします。

 

試合結果が新潟vs東京=0対0の引き分けの場合
(賭け金の半分の500円:+0.5のハンデが適用)東京 0+0.5=+0.5 新潟 0
賭け金の半分の500円X1.671=835.5が支払われる。
(賭け金の半分の500円:pk=ハンデ無し)新潟 0 東京 0
賭け金の半分の500円(ハンデ無し分)が払い戻し。
→835.5+500円=1335.5円が入ってくる。

 

試合結果が新潟vs東京=0対1の場合
(賭け金の半分の500円:+0.5のハンデが適用)東京 1+0.5=+1.5 新潟 0
賭け金の半分の500円X1.671=835.5が支払われる。
(賭け金の半分の500円:pk=ハンデ無し)新潟 0 東京 1
どちらの場合も東京が勝利した為、1000×1.671=1671円が入ってくる。

 
 
 

2.【マネーライン】

「マネー」「ライン」などとも言われます。

 

試合の勝敗がそのまま適応されます。

 
 
 

3.【トータル】

その試合で得点した数のことです。

Jリーグ賭け(変3)

 

別名ポイントスプレッドハンディキャップ賭けアジアンハンデなどとも呼ばれます。

 
 

赤枠:オーバー〇〇

 

オーバー〇〇と書かれていると思います。

 

これは、〇〇に書かれている数字よりも多くの数を得点したかどうかが対象になります。

 

例)オーバー2に賭けたとする。

 

得点数が2点以上の場合
→オーバー2の条件を満たし、配当金を貰える。

 

・得点数が1点以下の場合
→オーバー2の条件を満たしていないので、賭け金は没収。

 
 

青枠:アンダー〇〇

 

これは、赤枠のオーバ〇〇とは逆で、〇〇に書かれた数字よりも少ない数の得点であったかどうかが対象です。

 

例)アンダー2に賭けたとする。

 

得点数が2点以下の場合
→アンダー2の条件を満たし、配当金を貰える。

 

得点数が3点以上の場合
→アンダー2の条件を満たしていないので、賭け金は没収。

 

「and」については【スプレッド】の【青枠】の解説を参照してください。

 

【J League Team Totals】の賭け方詳細

 

Jリーグ賭け2

 
 

1.【トータル】

「【J League】・【J League 1st Halfs】の賭け方詳細」「2.【トータル】」を参照してください。

 
 

2.【チーム1ポイント】
チームは2つありますが、上に書いてあるチームだけの合計得点です。

 

相手チームの得点は関係ありません。

 

画像のような場合、湘南ベルマーレベガルタ仙台チーム1です。

 

入力する所の上にチームが書いてあります。

 

例)オーバー2.5で賭けた場合

 

得点数が3点以上の場合
→オーバー2.5の条件を満たしているので、配当金を貰える。

 

得点数が2点以下の場合
→オーバー2.5の条件を満たしていないので、賭け金は没収。

 
 

3.【チーム2ポイント】

 

チーム1とは逆で、下に書いてあるチームの合計得点です。

 

チーム1の得点は関係ありません。

 

画像の場合、ヴィッセル神戸FC東京チーム2です。

 
 

プロ野球

プロ野球は賭け方が2通りあります。

 

プロ野球

 

【Central League】がセ・リーグ
【Pacific League】がパ・リーグ

 

となっています。

 

プロ野球の賭け方の種類

 

Jリーグ(サッカー)の賭け方の種類と同じです。

 

Jリーグの【J League】・【J League 1st Halfs】の賭け方詳細を参照してください。

 

サッカーの進行中の試合

現在進行中の試合にも賭けることができます。

 

「ライブベット」と言います。

 

サッカーlive

 

現在進行中の試合が出てきます。

 

この中でも賭けることが出来るのはオレンジ色の▲だけなので注意しましょう。

 

サッカーの進行中試合の賭け方種類

こちらもJリーグの賭け方と一緒です。

 

Jリーグの【J League】・【J League 1st Halfs】の賭け方詳細を参照してください。

 

試合が後半の方だと【マネーライン】が賭けられないことが多いです。

 

テニス

テニスは基本的に賭け方は1通りです。

 

テニス

 

テニスは大会の数が非常に多いので、賭けるところが沢山ありますね。

 

テニスの賭け方種類

1.【どちらが勝つか予想する】

 

テニス賭け

 

どちらが勝つか予想するパターンです。

 

勝つと思う人の所にベットしましょう。

 
 
 

2.【大会の優勝者を予想する】

 

テニス賭け2

 

その大会の優勝者を予想するパターンです。

 

1試合の勝敗ではなく、その大会全体を通して優勝すると思う人に賭けます。

 

難易度が上がるので、全体的にオッズが高くなります。

 
 
 

3.【指定された人が、大会優勝するかしないのかを予想】

 

テニス賭け3

 

この場合、ナダルが全仏オープンを優勝するのかしないのかを予想します。

 

優勝すると思った場合は【はい】
優勝しないと思った場合は【いいえ】
 

で賭けます。

 

【risk】と【to win】の違い

右のチェックボックスに、【risk】【to win】と二つあると思います。

 

【risk】はその賭けに賭ける金額のことです。

 

1000円賭けたい時は【risk】にチェックを入れて賭けます。

 

【to win】はその賭けに買った場合に入ってくる金額の総額を指定して賭けます。

 
 

例)オッズが1.50の試合に賭ける

 

【risk】で1500円賭けた場合
勝った時、2250円になり、2250-1500=750円の利益

 

【to win】で1500円賭けた場合
勝った時の金額が1500円になり、1500÷1.50=1000円で賭けたことに。
→よって利益は1500-1000=500円になる。

 

3.実際に賭ける

賭けるところと金額を決め、入力したら、上の方にある【賭けを送信】をクリックします。

 

賭けリザルト

 

オッズは30秒ごとに更新され、オッズが変わっていることがあるので注意しましょう。

 

確認したら【送信】をクリックします。

賭け結果

以上で完了です。

 

 
※注意 
最小賭け金額は、スポーツ・試合によって異なります。
 
分からない場合は、1円で賭けるとエラーが起き、最少賭け金額が表示されます。
 
表示された最少賭け金額よりも大きい金額で賭けましょう。

 

4.試合結果・利益の確認

では、賭けた試合の結果と、どれだけ利益が出たのかを確認しましょう。

 

マイページへ行き、【マイアカウント】をクリックします。

マイページTOP(変)2

 

アカウントレポートの決定済みの賭けの所から参照したい期間を選びます。

 

今回は24時間を選ぶので、赤枠の【過去24時間の決定済み】を選択します。

 

マイアカウント(変)

 
 

クリックすると、↓のように賭けた試合の結果とオッズ・利益が確認出来ると思います。

 

利益確認画面2

 

左下の【+1】をクリックすると試合結果が出ます。

 

 

 

「PinnacleSports(ピナクルスポーツ)の賭け方~これでもう困らない~【画像付き】」まとめ

ピナクルは日本語対応してるしわかりやすいで!
サイト見やすいし、初心者におすすめや!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1   follow us in feedly
  • Click♪ にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

  関連記事

総合ランキング第1位のブックメーカー

第1位:WilliamHILL(ウィリアムヒル)

WilliamHILL(ウィリアムヒル)ロゴ

創業80年の老舗で信用度◎ボーナスも豊富で安心の完全日本語対応!まずは押さえておきたいブックメーカー

WilliamHILL

4.26

[口コミ19件]

  • 安全性
    ライセンス
    ジブラルタル
    事業開始年月日
    1934年
    SBR
    A
  • オッズ
    平均還元率
    93.22%
    オッズの種類
    100種類以上
    アジアンハンデ
    なし(3wayハンデ有り)
  • 使いやすさ
    日本語対応
    スマホ対応
    操作性
  • その他
    ボーナス
    豊富
    アービトラージ
    ライブストリーミング
WilliamHILL

PICK UP!口コミ

  

優良なブックメーカーby ゆったん

★★★★★5

世界のスポーツにお金を賭けるなら優良なブックメーカーが良いと思い、WilliamHillをご利用しています。 こちらは英国最大手で長い歴史があるブックメーカーだから安心してお金を賭けられ... 続きを読む

ブックメーカー初心者は日本語完全対応のウィリアムヒルで決まり!
信頼性・使いやすさ・オッズ・ボーナス・スポーツ、ベッドの種類....どれをとってもNo.1!
1934年創設、社員数1万人以上の世界最大ブックメーカー

PinnacleSportsの
口座開設はこちら