ブックメーカーの解説サイトです。日本語サポートの充実した優良ブックメーカーの紹介や、入出金について解説します。

ネッテラーで脱税?税金がとられないってホント?ネッテラーと税金の話あれこれ

!注意!
ネッテラーは2016年9月15日よりギャンブルを目的とする利用ができなくなります。ご注意ください。
また、NETELLERは2015年8月17日、日本居住者による新規口座開設の受付けを停止しているようです。(公式なアナウンスはありませんが)日本国外居住者の方でご希望の方はNETELLERサポートまでお問い合わせ下さい。
この記事は2015年8月より前に書かれた古い記事になります。ご注意ください。

ネッテラーで脱税?税金がとられないってホント?ネッテラーと税金の話あれこれ

ブックメーカーをする者として必須級のアイテムであるNeteller口座

ブックメーカー利用者のほとんどがこのNeteller口座を通して各ブックメーカー業者に入金したり、業者から出金したりします。

そしてみなさん、ブックメーカーで儲けたお金が課税対象となるのはご存知ですか?

え?そんなの知らなかった!って人は下記の記事を参照してください。

ブックメーカーで儲けたら税金はかかる?控除率は?確定申告は必要?

簡単に説明すると、
ブックメーカーでの純粋な儲けが50万円を超えてしまうと課税対象となり、50万を超えてしまった額の半分が所得税として納税の義務が発生します。

 

ですがその税金は自身で確定申告して払うものであり、勝手に口座から引き落とされたりはしません。

また、もちろんそのブックメーカーでの儲けを現金化したい場合はNeteller口座を通すこととなります。

 

  • 税金は確定申告
  • 金はNetteller口座を経由する

 

この2点から、悪知恵の働く人なら次のことを想起するでしょう。

「もし、国税局や税務署がNetteler口座を把握していないんだったら税金を払わなくてもバレないんじゃないか?」と。

まあ、仮に100万勝ったとしたら25万も納税しないといけなくなるんですから、できることなら払いたくないと考えるのは欲望の権化である人間という生き物にとっては当然のことですよね!笑

結論からいいますと、実際、現時点で、脱税することは、、、、、、可能です!

ですがこの記事の筆者である私はもちろん「全うな人間」ですのでこの記事を通してみなさんに脱税を煽るつもりはありません。

ここではなぜ脱税可能であるかについての仕組みの説明をしていきますが、この記事を読んで自分がどうするのかというのは自己判断でお願いします。

 

海外業者、海外口座は国税庁の管轄外

例えば、日本国内において株などで高額な収益を上げた場合はちゃんと納税しないとブタ箱にぶちこまれます。

というのも、株の取引は証券会社を通じて行われますが、日本の証券会社は国税庁の管轄下に置かれており、すべての取引の支払調書を税務署に送付しているからです。

なので税務署側では、証券会社の支払調書と個人の確定申告を照合することができるため、株で利益を出した際の脱税を防止できるようになっているのです。

一方、海外業者は各国に無数に存在しているので、さすがの国税さんも把握しきれません。

また、日本の全国民の口座を管理下に置くのでさえ大変なのに海外の口座まで管理しようとしたら、さすがの国税さんもパンクしてしまいます。

海外業者、海外口座は国税庁にとってノーマークなのです

したがって当然個人のNeteller口座の取引を把握することは困難(或いはできない?)となります。

以上のことから、ブックメーカー業者→Neteller口座の金の流れを日本の国税が把握困難だということがわかりました。

次に重要なのは、Neteller口座→自分の手元の金の流れが国税の目の届くものなのかということです。

 

脱税を可能にするNetellerの特性とは

Neteller口座からの出金方法には2つあります。詳しくはコチラ→ネッテラー(Neteller)の出金方法【画像付き解説】

自身の銀行口座に送金する場合
当然自身の銀行口座は国税の管理下だが、国税庁はNeteller口座のことを把握していないので「金が入ってきた」という事実しか知ることができない。したがってその不透明な金の出所について国税からたずねられることになり、一時所得(ブックメーカーの儲け)の存在がバレてしまう。
ゆうちょ銀行などのATMから出金する場合
ゆうちょ銀行などのATMからの出金は限度額が定められていることもありそもそも高額な出金ができないようになっているため、税務署は把握できない!特にゆうちょ銀行は日本にいる外国人の方にも広く利用されているので、その全てを把握するのは無理。

したがってATMから出金すれば国税が把握できない、つまり脱税が可能というわけです。

 

脱税は立派な犯罪です

7c1a7df3c3fcb8a32400b058644908bd_s
現状ではNeteller口座を利用した脱税がバレることはほぼない上、万が一バレてしまったとしても調査対象となる証拠が存在しません。

しかし、それはあくまで現状であり、状況は日々変化し得るものです。

Netllerにおいてもまさにそうで、今後個人の預金残高を把握できるようにするマイナンバー制度が導入されるなんて話も耳にしたことがあります。

そうなってしまえば、バレたときに証拠をおさえられ、逮捕されてしまいます。脱税は犯罪なのですから。

ブックメーカーで大金を獲得したがために人生がめちゃくちゃになってしまうなんてあってはならないことです。

私は、もしかしたらバレるかもしれないとびくびくするよりも、きっちり然るべき義務を果たして堂々とブックメーカーを楽しむことをお勧めします

!注意!
ネッテラーは2016年9月15日よりギャンブルを目的とする利用ができなくなります。ご注意ください。 また、NETELLERは2015年8月17日、日本居住者による新規口座開設の受付けを停止しているようです。(公式なアナウンスはありませんが)日本国外居住者の方でご希望の方はNETELLERサポートまでお問い合わせ下さい。

ネッテラーで脱税?税金がとられないってホント?ネッテラーと税金の話あれこれ まとめ

今んとこはNetellerとATMのコンボで脱税が可能なんやで〜。でもやることちゃんとやっといたほうがきもちええやんな〜。
まあどうするかは自分で決めなはれ〜。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1   follow us in feedly
  • Click♪ にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

  関連記事

総合ランキング第1位のブックメーカー

第1位:WilliamHILL(ウィリアムヒル)

WilliamHILL(ウィリアムヒル)ロゴ

創業80年の老舗で信用度◎ボーナスも豊富で安心の完全日本語対応!まずは押さえておきたいブックメーカー

WilliamHILL

4.26

[口コミ19件]

  • 安全性
    ライセンス
    ジブラルタル
    事業開始年月日
    1934年
    SBR
    A
  • オッズ
    平均還元率
    93.22%
    オッズの種類
    100種類以上
    アジアンハンデ
    なし(3wayハンデ有り)
  • 使いやすさ
    日本語対応
    スマホ対応
    操作性
  • その他
    ボーナス
    豊富
    アービトラージ
    ライブストリーミング
WilliamHILL

PICK UP!口コミ

  

優良なブックメーカーby ゆったん

★★★★★5

世界のスポーツにお金を賭けるなら優良なブックメーカーが良いと思い、WilliamHillをご利用しています。 こちらは英国最大手で長い歴史があるブックメーカーだから安心してお金を賭けられ... 続きを読む

ブックメーカー初心者は日本語完全対応のウィリアムヒルで決まり!
信頼性・使いやすさ・オッズ・ボーナス・スポーツ、ベッドの種類....どれをとってもNo.1!
1934年創設、社員数1万人以上の世界最大ブックメーカー