ブックメーカーの解説サイトです。日本語サポートの充実した優良ブックメーカーの紹介や、入出金について解説します。

ネッテラー(Neteller)口座の入金方法【画像付き解説】

!注意!
ネッテラーは2016年9月15日よりギャンブルを目的とする利用ができなくなります。ご注意ください。
また、NETELLERは2015年8月17日、日本居住者による新規口座開設の受付けを停止しているようです。(公式なアナウンスはありませんが)日本国外居住者の方でご希望の方はNETELLERサポートまでお問い合わせ下さい。
この記事は2015年8月より前に書かれた古い記事になります。ご注意ください。

ネッテラーの入金方法

※注意
ネッテラー口座は、現在初回入金のあとに認証という手順になっています。ログインしたときに認証のボタンがなければ、先にいくらかの入金を済ませなければいけません。

ネッテラーへの入金手段には、クレジットカード入金・国内銀行送金・quick bank transfer・海外銀行送金の4つの入金手段があります。

しかし、日本からはクレジットカード・デビットカードで入金することが難しくなっています。

海外銀行送金には時間がかかるので、実際に利用する入金方法は、国内銀行送金か、quick bank transferのどちらかです。

 

【quick bank transfer】【国内銀行送金】は両方とも取次口座を経由してネッテラー口座へ着金します。

quick bank transferは文字通り短時間(1時間ほど)で自分のネッテラー口座に反映されます。国内銀行送金は口座反映まで2~3営業日が目安となります。

quick bank transferは手数料が入金額の1%、国内銀行送金の手数料は無料です。

 

どちらも手続き自体は同じですので、海外FX口座に急いで入金したいときは、quick bank transferを、そうでなければ通常の国内銀行送金を、と使い分けるのがベストでしょう。

 

※注意
口座を認証する前は、quick bank transferが利用できません。ですので、初回入金は国内銀行送金を使う必要があります。

 

 ネッテラー入金 国内銀行送金の方法・手順

ここでは、国内銀行送金の方法について解説します。

ステップ1 ネッテラー上で入金確認

アカウントにログインした状態で入金タブを開いてください。

 

netellern1

口座への入金方法がズラっと並んでいます。

国内銀行送金をクリックします。

netellern2

 

口座への入金金額を入力します。自分が選択した口座の通貨に気を付けて入力しましょう。

(例)口座通貨:日本円 10万円の入金

netellern3

 

 

取引内容の確認がでてくるので、正しければ『確認する』ボタンをクリック。

netellern4

 

この控えは振り込みの際に使用する大事な情報ですのでメモしておきましょう。

 

『閉じる』タブをクリックして入金口座の確認が終了です。

 

ステップ2 実際に銀行で振り込む

続いて、銀行口座から、ただいま取得したネッテラーの口座へ入金を行います。銀行口座からネッテラー指定口座への入金といっても、通常どおりの国内銀行送金の手順とそこまで変わりません。

ですので特に難しいことはないのですが、ここでは、注意点を書いておきます。

 

  • 銀行名:『Rakuten Bank』→『楽天銀行』
  • 支店名:『Warutsu』→『ワルツ』
  • 口座種類:『Normal』→『普通』
  • ※1振り込み先:『Misaki Syouzi Co. LLC.』→『カ)ミサキショウジ』
  • ※2名義人:【Tarou Yamada ○○○○○○○○○○○○照会番号】

※1,株式会社ミサキショウジは、ネッテラーの取次会社です

※2,名義人はローマ字表記で、記入。○には、上記画像の12桁の照会番号を入力してください。こうしたほうが口座へ反映されるスピードが上がります。

 

以上が、ネッテラー上で入金確認・銀行口座からネッテラー取次口座への入金方法です。ネッテラーへの入金が反映されれば、ネッテラーから海外FX口座への入金が自由にできるようになります。

口座のアップグレード(本人確認)の手続きを行うためにも初回の入金は必要ですので注意してください。

次は⇒ネッテラー(Neteller)の本人確認の方法・手順【画像付き解説】
 

追記

銀行口座からネッテラー口座に入金処理をしてから、2日でネッテラー口座に入金額が反映されました。

5465465
 

!注意!
ネッテラーは2016年9月15日よりギャンブルを目的とする利用ができなくなります。ご注意ください。 また、NETELLERは2015年8月17日、日本居住者による新規口座開設の受付けを停止しているようです。(公式なアナウンスはありませんが)日本国外居住者の方でご希望の方はNETELLERサポートまでお問い合わせ下さい。

「ネッテラー(Neteller)口座の入金方法」まとめ

ネッテラーの入金も基本的には、国内銀行の振込みやから難しいことは何にもあらへんで。
振り込む時の名義人に照会番号は絶対入れるべきや!口座への反映スピードが全然ちゃうで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1   follow us in feedly
  • Click♪ にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

  関連記事

総合ランキング第1位のブックメーカー

第1位:WilliamHILL(ウィリアムヒル)

WilliamHILL(ウィリアムヒル)ロゴ

創業80年の老舗で信用度◎ボーナスも豊富で安心の完全日本語対応!まずは押さえておきたいブックメーカー

WilliamHILL

4.26

[口コミ19件]

  • 安全性
    ライセンス
    ジブラルタル
    事業開始年月日
    1934年
    SBR
    A
  • オッズ
    平均還元率
    93.22%
    オッズの種類
    100種類以上
    アジアンハンデ
    なし(3wayハンデ有り)
  • 使いやすさ
    日本語対応
    スマホ対応
    操作性
  • その他
    ボーナス
    豊富
    アービトラージ
    ライブストリーミング
WilliamHILL

PICK UP!口コミ

  

優良なブックメーカーby ゆったん

★★★★★5

世界のスポーツにお金を賭けるなら優良なブックメーカーが良いと思い、WilliamHillをご利用しています。 こちらは英国最大手で長い歴史があるブックメーカーだから安心してお金を賭けられ... 続きを読む

ブックメーカー初心者は日本語完全対応のウィリアムヒルで決まり!
信頼性・使いやすさ・オッズ・ボーナス・スポーツ、ベッドの種類....どれをとってもNo.1!
1934年創設、社員数1万人以上の世界最大ブックメーカー