ブックメーカーの解説サイトです。日本語サポートの充実した優良ブックメーカーの紹介や、入出金について解説します。

ブックメーカーでネッテラー(Neteller)を使うメリットは?デメリットはあるの?

!注意!
ネッテラーは2016年9月15日よりギャンブルを目的とする利用ができなくなります。ご注意ください。
また、NETELLERは2015年8月17日、日本居住者による新規口座開設の受付けを停止しているようです。(公式なアナウンスはありませんが)日本国外居住者の方でご希望の方はNETELLERサポートまでお問い合わせ下さい。
この記事は2015年8月より前に書かれた古い記事になります。ご注意ください。

ブックメーカーでネッテラーを使うメリットは?デメリットは?

ブックメーカーでネッテラー(Neteller)を使うメリットは?

軍資金を一元管理できるので楽チン!

複数のブックメーカーで資金を運用している人は口座の資金管理が大変になってしまいます。

ネッテラーはブックメーカー以外でも、オンラインカジノをする時には必ず必須となる口座です。

ネッテラーを利用することで、ブックメーカー・オンラインカジノ全ての資金を一括で管理できるようになります。

 

口座開設手数料・維持手数料が一切無料

ネッテラー(Neteller)では、初回手数料や、年会費は一切かかりません。クレジットカードのように年会費がかからないのは嬉しいですね。

 

即時取引口座に入金!

海外FX業者での入出金では、どうしても時間がかかってしまいます。ネッテラー(Neteller)での入金では、クレジットカード入金と同様、手続きをすれば即時取引口座に反映されます。

もちろん入金手数料は一切かかりません。

 

出金スピードも早く、海外送金ではないため出金手数料も無料!

銀行送金での入出金の場合、海外送金での出金となってしまいます。ですので指定の銀行口座に反映されるまで時間がかかる(通常1~3営業日)だけでなく、国内の銀行口座で数千円の手数料が発生してしまいます。

それに比べ、ブックメーカーからネッテラー(Neteller)への出金スピードは同日中、出金手数料は無料です。

Net+カードを作成すれば、ネッテラー(Neteller)からATMで現金を降ろす時も650円しかかかりません。

 

国内振り込み・オンラインバンクから入出金可能

ネッテラー口座に入金する時には、国内銀行振り込み・オンラインバンキングから入金をすることが可能です。

振り込み先が楽天銀行のため、手数料も普段と変わりません。

オンラインのQuick Bank Transferも対応しており、早ければ1時間程度で入金されます。

 

クレジットカード番号・銀行口座番号などの個人情報を知らせる心配なし

電子決済会社なので、クレジットカード番号や、銀行口座番号の個人情報をブックメーカーに知らせる必要がありません。Net+カードでショッピングもできますが、同様に個人情報が漏れる心配はありません。

 

海外サイトでの決済、海外送金、海外旅行でも活躍

ネッテラー(Neteller)は、多くの海外サイトに対応しているので、海外サイトでの決済も簡単にできます。

Net+カードをつくれば世界中のATMでその国の通貨を降ろすことができるので、海外旅行でも活躍します。

 

Net+カードが超便利【カード維持手数料無料】

Net+カードは、ネッテラー口座の資金を【セブンイレブン・郵便局・新生銀行】のATMで24時間、現金を降ろせる便利なカードです。

マスターカード機能があるため、日本のあらゆるショッピング時の支払いとして利用できます。ちなみにこのNet+カードのクレジット機能は、日本のデビットカードと同様、使った瞬間にネッテラー口座から差し引かれるというプリペイドカードですので、請求書が来てから後日に清算するシステムではありません。いわば、サイフの役割をしてくれるカードです。

 

カード維持手数料は一切かからないネッテラーを利用するなら絶対作っておきたいカードです。

※カード発行手数料として1300円かかります。

ネッテラー(Neteller)のデメリットは?

一度ネッテラー口座に資金を入れないといけない

海外FXでネッテラー(Neteller)を利用するには、一旦ネッテラーに資金を入れておかなければいけません。これが手間だと思うかもしれません。本当に、ただ入金しておくだけですが。

 

 フィッシング詐欺には気を付けないといけない

ネッテラーに成りすまして、ユーザーの個人情報を狙った詐欺業者がメールを送ってくることがあります。

日本の大手銀行でもフィッシング詐欺が問題になっていますが、ネッテラーでも同様フィッシング詐欺の被害が発生しています。

ネッテラーのようなセキュリティ意識が高い金融サービス企業は、Eメールで個人情報を聞き出すようなことは絶対にしません。

Eメールでの個人情報を入力を求められても、絶対に入力しないようにしてください。

STEP2:ネッテラー利用の流れ>1.ネッテラー(Neteller)の登録・口座開設方法・手順【画像付き解説】に進む

!注意!
ネッテラーは2016年9月15日よりギャンブルを目的とする利用ができなくなります。ご注意ください。 また、NETELLERは2015年8月17日、日本居住者による新規口座開設の受付けを停止しているようです。(公式なアナウンスはありませんが)日本国外居住者の方でご希望の方はNETELLERサポートまでお問い合わせ下さい。

「ブックメーカーでネッテラー(Neteller)を使うメリットは?デメリットはあるの?」まとめ

ブックメーカーで利用するのにもめっちゃ便利なのはもちろんやけど、それ以外でもネッテラーはめちゃくちゃ役に立つで!
特に、Net+カードはほんまに重宝するで。マスターカードに対応してる店やったら世界中どこでも使えるし、使った分だけ口座から引き落とされるシステムやから安心やしな!

 

STEP1:ネッテラーについて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1   follow us in feedly
  • Click♪ にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

  関連記事

総合ランキング第1位のブックメーカー

第1位:WilliamHILL(ウィリアムヒル)

WilliamHILL(ウィリアムヒル)ロゴ

創業80年の老舗で信用度◎ボーナスも豊富で安心の完全日本語対応!まずは押さえておきたいブックメーカー

WilliamHILL

4.26

[口コミ19件]

  • 安全性
    ライセンス
    ジブラルタル
    事業開始年月日
    1934年
    SBR
    A
  • オッズ
    平均還元率
    93.22%
    オッズの種類
    100種類以上
    アジアンハンデ
    なし(3wayハンデ有り)
  • 使いやすさ
    日本語対応
    スマホ対応
    操作性
  • その他
    ボーナス
    豊富
    アービトラージ
    ライブストリーミング
WilliamHILL

PICK UP!口コミ

  

優良なブックメーカーby ゆったん

★★★★★5

世界のスポーツにお金を賭けるなら優良なブックメーカーが良いと思い、WilliamHillをご利用しています。 こちらは英国最大手で長い歴史があるブックメーカーだから安心してお金を賭けられ... 続きを読む

ブックメーカー初心者は日本語完全対応のウィリアムヒルで決まり!
信頼性・使いやすさ・オッズ・ボーナス・スポーツ、ベッドの種類....どれをとってもNo.1!
1934年創設、社員数1万人以上の世界最大ブックメーカー