ブックメーカーの解説サイトです。日本語サポートの充実した優良ブックメーカーの紹介や、入出金について解説します。

Netellerからの乗り換えはもう済んだ!?~エントロペイ、エコペイズ口座開設完全ガイド~

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%86%e3%83%a9%e3%83%bc-03

 

ネッテラーの利用停止

国内でギャンブルを楽しむために必須であった「ネッテラー」は、日本で利用することが出来なくなりました。

そしてネッテラーに代わるものとして、「エントロペイ(entropay)」「エコペイズ(ecoPayz)」が注目を集めています。

 

ここではエントロペイ、エコペイズとは?という疑問から、ご利用方法の流れ(登録・入金・出金…etc)まで、全ページ画像解説付きで初心者でもわかるように説明しています。

エントロペイ(entoropay)・エコペイズ(ecoPayz)について

 

エントロペイ、エコペイズってなに?

ネッテラーに代わる新しいオンライン入出金サービス

エントロペイ(entropay)とは?

エントロペイとは、ネットゲームやオンラインカジノ、ブックメーカーなどで入出金に使える、プリペイド型バーチャルVISA カードのことです。
またエントロペイは、Financial Conduct Authority(FCA)という、イギリスの金融サービス業者を監督する審査に厳格な機関の統制下で運営されていることから、安心して利用できるオンラインサービスとなっています。
エントロペイは、2003年からIxaris Systems Ltdにより運営され、これまで安全・迅速に資金を送受金するサービスを提供し続けています。
このことからも、世界各国で多くの業界や人に利用され続ける信頼のおけるサービスとなっています。
 

エントロペイ(entropay)

エントロペイ(entropay)ロゴ

ネッテラーに代わる大注目のブックメーカー入出金サービス!対応会社が多く、安全性も最高水準◎

エコペイズ(ecoPayz)とは?

エコペイズとは、ネッテラーに代わるオンライン決済サービスのことです。エコペイズはネットゲームやオンラインカジノ等で利用できるエコカード (ecoCard)と呼ばれるプリペイド式のデビットカード、及びオンラインショッピング専用のエコバーチャルカード (ecoVirtualcard)の発行及び決済代行をしている特徴があります。主にエントロペイと異なるところは、このカードを使用して日本国内のATMからの現金引き出しができるサービスを兼ね備えている点です。
エコペイズは、2008年からPSI-Pay Ltd,.により運営され、オンライン資金移動サービスとして24時間体制で安全、迅速に資金の送受金サービスを提供しています。
 

エコペイズ(ecoPayz)

エコペイズ(ecoPayz)ロゴ

エコペイズなら日本のATMで出金可能!ネッテラーに代わるオンライン入手金サービス!


 
■エントロペイ・エコペイズの比較

エントロペイ エコペイズ
ブックメーカー入金
ブックメーカー出金
日本円
ATM引き出し
ショッピング利用
プラスチックカード発行
個人間送金
対応ブックメーカー WilliamHill
PINNACLE
bet365
bwin.com
bet365
10Bet
bwin.com

 

上表をまとめると、エントロペイ・エコペイズ利用の特徴は以下の通りです。

エコペイズ(ecoPayz)は、「ATM引き出しが可能」や「プラスチックカードが発行できる」などの点からネッテラーに近いサービスを受けられる反面、まだ多くのオンラインゲーム会社に対応していない現状があります。

しかし、このエコペイズの短所を補うのがエントロペイ(entropay)となります。エントロペイはATM引き出し等ができない反面、多くのオンラインカジノ、ブックメーカーに対応しています。

以上から、両者を並用しお互いのメリットを活用することで、ネッテラーユーザーはこれまで通り不自由なくオンラインゲームを楽しむことができるのです!
(ATM出金を利用しない人は、対応会社が多くて便利なエントロペイのみの利用で十分です。)
 

エントロペイ・エコペイズのここがポイント!

「安全性」や「手数料」などの気になる点あれこれ

『安全性・信頼性』について

エントロペイ、エコペイズはオンライン銀行ですから、自分の資産を預けることになります。

そこで気になるのが『安全性・信頼性』でしょう。ここではエントロペイ、エコペイズの運営会社・口座のセキュリティなどについて、説明していきます。

 

■エントロペイ、エコペイズの運営会社

エントロペイ エコペイズ

運営会社

Ixaris Systems Ltd(2003-) PSI-Pay Ltd(2008-)

特徴

英国 Financial Conduct Authority の統制下で運営

補足

ポイント!
特にFinancial Conduct Authority(FCA)は英国の金融サービス業者を監督する機関で、英国の中央銀行であるイングランド銀行が監督の総元締めです。日本で言う所の日銀に位置する銀行ですね。ですのでその審査は非常に厳格であるとされています。

 

 口座開設手数料・維持手数料が一切無料

エントロペイ・エコペイズでは、初回手数料や、年会費は一切かかりません。クレジットカードのように年会費がかからないのは嬉しいですね。

各種手数料は以下の通りです。

 

■エントロペイ手数料一覧

クレジットカードからの入金 4.95%
クレジットカードへの返金 $6.00
エントロペイカード間送金 $0.20
提携会社からの資金受取 1.95%
為替 2.00%

 

※銀行振込の場合Entropay側の手数料は無料ですが、国際送金となる為ATMや銀行側での振込手数料が発生します。

 

■エコペイズ手数料一覧

カード発行 無料
カード更新 無料
カード再発行(紛失等) $12.5
ATM引出金 2.00%
送金 4.00%
個人間送金 1.50%
為替 2.99%

 

豊富な入金可能カード一覧

 

★入金に利用できるデビット/クレジットカード一覧表(随時更新)

 

エントロペイ エコペイズ

・ウェブマネーデビット
・ジャパンネット銀行VISAデビット
・住信SBIネット銀行VISAデビット
・楽天デビット
・セゾンVISAクレジット

・楽天VISAデビット
・三越UFJニコス
・スルガ銀行VISAデビット
・ジャパンネットバンクVISA
・住信SBI銀行デビット
・SBIMasterクレジット
・三菱東京UFJ-VISAデビット

 

こちらは現時点で確認できた一覧です。

今後も新たに利用できるカードが確認でき次第、随時更新していきます!

 

エントロペイ(entropay)

エントロペイ(entropay)ロゴ

ネッテラーに代わる大注目のブックメーカー入出金サービス!対応会社が多く、安全性も最高水準◎


エコペイズ(ecoPayz)

エコペイズ(ecoPayz)ロゴ

エコペイズなら日本のATMで出金可能!ネッテラーに代わるオンライン入手金サービス!

エントロペイ(entoropay)・エコペイズ(ecoPayz)について
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1   follow us in feedly
  • Click♪ にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

  関連記事

総合ランキング第1位のブックメーカー

第1位:WilliamHILL(ウィリアムヒル)

WilliamHILL(ウィリアムヒル)ロゴ

創業80年の老舗で信用度◎ボーナスも豊富で安心の完全日本語対応!まずは押さえておきたいブックメーカー

WilliamHILL

4.26

[口コミ19件]

  • 安全性
    ライセンス
    ジブラルタル
    事業開始年月日
    1934年
    SBR
    A
  • オッズ
    平均還元率
    93.22%
    オッズの種類
    100種類以上
    アジアンハンデ
    なし(3wayハンデ有り)
  • 使いやすさ
    日本語対応
    スマホ対応
    操作性
  • その他
    ボーナス
    豊富
    アービトラージ
    ライブストリーミング
WilliamHILL

PICK UP!口コミ

  

優良なブックメーカーby ゆったん

★★★★★5

世界のスポーツにお金を賭けるなら優良なブックメーカーが良いと思い、WilliamHillをご利用しています。 こちらは英国最大手で長い歴史があるブックメーカーだから安心してお金を賭けられ... 続きを読む

ブックメーカー初心者は日本語完全対応のウィリアムヒルで決まり!
信頼性・使いやすさ・オッズ・ボーナス・スポーツ、ベッドの種類....どれをとってもNo.1!
1934年創設、社員数1万人以上の世界最大ブックメーカー

エントロペイの
口座開設はこちら