ブックメーカーの解説サイトです。日本語サポートの充実した優良ブックメーカーの紹介や、入出金について解説します。

サッカーのオッズ一覧、賭け方と意味の説明

ブックメーカーでのサッカー


やはりブックメーカーの花形スポーツといえばサッカーです。

 

やはりヨーロッパのスポーツが中心であるため、サッカーの人気は非常に高いのです。

 

しかし、それだけにたくさんのオッズの種類があります。すべてを書きだすと書ききれないので代表的なものを紹介していきましょう。

 

大会やリーグに結果に関わるオッズ

To win Outright(トゥー ウィン アウトライト)

ワールドカップなどの大きな大会では最もシンプルかつポピュラーな賭け方です。

 

その大会の優勝チームを予想してベットします。

 

大会前から賭けることができ、ワールドカップでは1年以上前から賭けることもできます。

 

もちろん大会中もかけることができ、応援していたチームが敗退した後も引き続き賭けを楽しむことができます。

Group Betting(グループ ベッティング)

グループステージがある大会を対象としたオッズです。

 

どのチームがグループを首位で突破するか、あるいはどの2チームがグループリーグを突破するかを予想します。

Top Goalscorer(トップ ゴールスコアラー)

その大会の得点王が誰になるのかを予想します。

 

大会中の試合の消化具合に合わせて賭けることができるため、最後まで楽しむことができます。

Finalists(ファイナリスツ)

その大会で決勝に進み2チームの組み合わせにベットします。

 

試合の勝敗予想に関わるオッズ

3Way(スリー ウェイ)

サッカーでは最も一般的な賭け方になります。

 

延長戦やPK戦を含まない90分間で
ホーム勝利
アウェイ勝利
ドロー

 

の3通りうちどの結果になるかにベットします。

 

Draw No Bet(ドロー ノー ベット)

こちらはホームが勝つかアウェイが勝つかのどちらかにベットします。

 

その名の通りドローになった場合は無効試合となりベットした分は返金されます。

 

Double Chance(ダブル チャンス)

ホームの勝ち、アウェイの勝ち、ドローの結果のうちから2つを組み合わせてベットします。

 

具体的に言うと
ホームが勝ちorドロー
アウェイが勝ちorドロー
ホームが勝ちorアウェイが勝ち

 

の3つから選んでかけます。

 

ダブルチャンスという名の通り、賭けに勝つ確率が2倍になりますが、オッズは低めになっています。

 

ハンディキャップ

Asianhandicap(アジアンハンディキャップ)

+と−を使って表記されるハンデです。

 

例えば日本 +2、アメリカ −1と表記されていたとします。

 

この時日本にベットしたものの、試合は1-2で日本が敗れたとします。

 

通常ならば日本の勝利にかけていたので、ベットした分は没収となるはずなのですが、ここでハンディキャップが適用されます。

 

日本1-アメリカ2
ハンディキャップ適用後
↓↓↓
日本3-アメリカ2で日本の勝利

 

この場合配当を受け取ることができます。このようにベットしたチームのスコアにハンデを適用して、勝敗を予想するのがハンディキャップです。

 

アジアンハンディキャップの場合、ハンデを適用した後のスコアがドローであれば、ベットした金額は返金されます。

 

しかしEuropianhandicap(ヨーロピアンハンディキャップ)では、ドローにも賭けることができます。

 

得点の動きに関するオッズ

To Qualify(トゥー クオリファイ)

チャンピオンズリーグ決勝など1stレグ/2ndレグの2試合で決着がつく試合で採用されます。

 

1stレグと2ndレグとでオッズが変わるのが特徴です。

 

チャンピオンズリーグ決勝などでは、お互いのホームグラウンドで試合を行います。

 

そのため合計2試合行われ、それぞれ1stレグ、2ndレグと呼ばれています。

Goal Line(ゴール ライン)

試合中に動く総得点がブックメーカーがあらかじめ予想した数字以上(Over)になるか以下(Under)になるかにベットします。

 

ブックメーカーが予想した数字が3.5の時
試合結果が2-2ならoverに
試合結果が2-1ならunderに

賭けた方が勝ちです。

 

Correct Score(コレクト スコア)

試合終了時のスコアを予想します。

 

Goal Scorere(ゴール スコアラー)

その試合中にどの選手がゴールを決めるかを予想します。

 

たくさん紹介しましたが、これらはあくまで1部です。ヨーロッパでのサッカーの任期はすごく、各ブックメーカーも独自のオッズを用意しています。

 

これ以上ないくらいの切り口からオッズが用意されているため、今まで以上にサッカーを楽しく見ることができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1   follow us in feedly
  • Click♪ にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

  関連記事

関連記事はありませんでした

総合ランキング第1位のブックメーカー

第1位:WilliamHILL(ウィリアムヒル)

WilliamHILL(ウィリアムヒル)ロゴ

創業80年の老舗で信用度◎ボーナスも豊富で安心の完全日本語対応!まずは押さえておきたいブックメーカー

WilliamHILL

4.26

[口コミ19件]

  • 安全性
    ライセンス
    ジブラルタル
    事業開始年月日
    1934年
    SBR
    A
  • オッズ
    平均還元率
    93.22%
    オッズの種類
    100種類以上
    アジアンハンデ
    なし(3wayハンデ有り)
  • 使いやすさ
    日本語対応
    スマホ対応
    操作性
  • その他
    ボーナス
    豊富
    アービトラージ
    ライブストリーミング
WilliamHILL

PICK UP!口コミ

  

優良なブックメーカーby ゆったん

★★★★★5

世界のスポーツにお金を賭けるなら優良なブックメーカーが良いと思い、WilliamHillをご利用しています。 こちらは英国最大手で長い歴史があるブックメーカーだから安心してお金を賭けられ... 続きを読む

ブックメーカー初心者は日本語完全対応のウィリアムヒルで決まり!
信頼性・使いやすさ・オッズ・ボーナス・スポーツ、ベッドの種類....どれをとってもNo.1!
1934年創設、社員数1万人以上の世界最大ブックメーカー