ブックメーカーの解説サイトです。日本語サポートの充実した優良ブックメーカーの紹介や、入出金について解説します。

ブックメーカーへの日本からの入金方法

日本からの送金について


ブックメーカーを使用する際、必ず入金方法を指定し入金する必要があります。
 

ブックメーカーの拠点は主に海外にあり、国内でお金を入出金するのとは注意点が異なります。
 

このページでは代表的な入金方法について解説をしています。
 

自分の状況に最適な入金方法を選択することをおすすめします。
 
 

業者名 Neteller Skrill entropay クレジットカード 銀行送金
Pinnacl sports
William Hill
m88.com × × × ×
bet365
10bet ×
bet-at-home ×
bwin
5Dimes ×

 
 
 
 
 

Neteller(ネッテラー)

neteller
ネッテラーは世界最大の独立系オンライン支払サービス業者です。
 

世界200か国以上の各種業界で広く利用されており、
FCA(Financial Conduct Authority,英国の金融サービス業者を監督する機関)の統制下で運営するなど、高いセキュリティ意識を持っています。
 

海外への個人送金(FX,オンラインカジノ,ブックメーカー等)などを行う手段としてまず第一にあがる、有名な業者です。
 
このサイトで紹介している業者はすべてネッテラーに対応しています。
 
 
では、多くの人がネッテラーを利用する理由は何でしょうか。
 
 
 

反映スピードが早い

銀行送金に比べて、ネッテラーの入金・出金スピードは格段に早いです。
 
通常、銀行送金だと1~3営業日で入金が反映されます。
しかしネッテラー多くの場合「即時」で入金が反映されます。
 
試合状況が刻々と変わるブックメーカーでは嬉しい点です。
 
 
 

国内振込・オンラインバンクから入出金が可能

ネッテラー口座に入金する時には、国内銀行振り込み・オンラインバンキングから入金をすることが可能です。
 
国内で入金する操作と変わらないため、ATMを利用しての入金もでき、入金にかかる手間が格段に減ります。
 
(ネッテラー口座に入金後、ブックメーカーなどに入金する操作が必要となります)
 
 
 

日本語対応

ネッテラーは日本語対応しています。

他の送金サービスは充分な日本語対応されていない場合が多いのですが、このネッテラーは言語で操作に迷うことはありません。
 
 
 
以上、3つが大きな利点と考えられます。
 
ネッテラーは他のサービスでもよく入出金の方法として挙げられており、登録しておいて損はないでしょう
 

!注意!
ネッテラーは2016年9月15日よりギャンブルを目的とする利用ができなくなります。ご注意ください。 また、NETELLERは2015年8月17日、日本居住者による新規口座開設の受付けを停止しているようです。(公式なアナウンスはありませんが)日本国外居住者の方でご希望の方はNETELLERサポートまでお問い合わせ下さい。

 
 
 
 
 
 

Skrill

Skrill
Skrillはネッテラーと同じく、電子決済サービスです。
 
こちらもネッテラーと同じくらい利用されており、現在では3000万人を超すユーザーが利用しています。
 
英国での認可も受けており、安全性は申し分ありません。
 
また、国内銀行振り込み・オンラインバンキングから入金をすることが可能です。
 
 

ネッテラーとの違い

ネッテラーとの違いは日本語対応の可否です。
 
Skrillは残念ながら日本語対応していません
 
そこまで難しい英語は使用されていないので、英語にそこまで抵抗のない方はネッテラーと同じく利用できると考えられます。
 
 
なお、以前はMoneybookersというサービス名でしたが2011年にSkrillとなりました。
 
 
 
 
 

entorpay(エントロペイ)

entropay
entropayとは“プリペイド式のバーチャルクレジットカード”です。
 
アカウントを作成すると、物理的なカードではなくクレジット番号とCVV(クレジットカードセキュリティ番号)だけ伝えられます。
 
 

作成したバーチャルクレジットカードに入金
→オンラインカジノへ入金

 
 
という流れになります。
 
バーチャルクレジットカードへの入金は日本で作成したクレジットカードでも可能ですので、どうしてもクレジットカードを使いたい方におすすめできる入金方法です。
 
しかし、残念ながらこちらも日本語に対応していません

そこまで難しい英語は使用されていないので、英語にそこまで抵抗のない方は問題なく利用できると考えられます。
 
 
 
 
 

クレジットカード/デビットカード

ほとんどのブックメーカーでは「Visa・MasterCardのクレジットカード及びデビットカードは入金に使用可能」と記載されています。

しかし、日本からの送金においては使用できない場合が多いです。ほぼ使用できないといっていいいでしょう。
 
これは日本のクレジットカード会社がブックメーカーへの入金を禁止しているためです。
 
日本において、ブックメーカーは合法でも違法でもありません。
 
参照:ブックメーカーは安全なの?合法?違法?
 
言うなれば「グレーゾーン」での行いです。

多くの日本のクレジットカード会社はグレーゾーンでの行いを嫌い、結果ブックメーカーへの入金を禁止しているのが現状となります。

クレジットカードはとても便利ですが、ブックメーカーで使用する際はあまりおすすめできません。
他のサービスの利用をおすすめします。
 
 
 
 
 

銀行送金

よく利用する銀行からブックメーカーに入金するのが慣れているし、楽という考えもあるかもしれません。
 
しかし、日本からの銀行送金はおすすめできません
 

手数料が高い

日本で利用している銀行からブックメーカーへ入金を行うとなると、手数料が発生します。
 
手数料は毎回発生しますので、賭けの結果によっては手数料で損してしまうかもしれません。
 
 

【日本から米ドルの場合】

銀行名 外国送金手数料
三菱東京UFJ銀行 5500円
ゆうちょ銀行 2500円
みずほ銀行 4500円
りそな銀行 6000円
楽天銀行 1000円

※詳細は各銀行HPをご確認ください

 
 

入金の反映に時間がかかる

銀行入金の場合、入金の反映に時間がかかります
 
入金手続きをしてもすぐに賭けを楽しめません。
 
反映にかかるスピードは業者にもよりますが、おおよそ3~5営業日となります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「日本からの入金」まとめ

とりあえずネッテラーのアカウントを作っておけば
どこでも使えると考えてくれていいで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1   follow us in feedly
  • Click♪ にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

  関連記事

総合ランキング第1位のブックメーカー

第1位:WilliamHILL(ウィリアムヒル)

WilliamHILL(ウィリアムヒル)ロゴ

創業80年の老舗で信用度◎ボーナスも豊富で安心の完全日本語対応!まずは押さえておきたいブックメーカー

WilliamHILL

4.26

[口コミ19件]

  • 安全性
    ライセンス
    ジブラルタル
    事業開始年月日
    1934年
    SBR
    A
  • オッズ
    平均還元率
    93.22%
    オッズの種類
    100種類以上
    アジアンハンデ
    なし(3wayハンデ有り)
  • 使いやすさ
    日本語対応
    スマホ対応
    操作性
  • その他
    ボーナス
    豊富
    アービトラージ
    ライブストリーミング
WilliamHILL

PICK UP!口コミ

  

優良なブックメーカーby ゆったん

★★★★★5

世界のスポーツにお金を賭けるなら優良なブックメーカーが良いと思い、WilliamHillをご利用しています。 こちらは英国最大手で長い歴史があるブックメーカーだから安心してお金を賭けられ... 続きを読む

ブックメーカー初心者は日本語完全対応のウィリアムヒルで決まり!
信頼性・使いやすさ・オッズ・ボーナス・スポーツ、ベッドの種類....どれをとってもNo.1!
1934年創設、社員数1万人以上の世界最大ブックメーカー