ブックメーカーの解説サイトです。日本語サポートの充実した優良ブックメーカーの紹介や、入出金について解説します。

ブックメーカーの賭け方の種類

賭け方の種類

日本のギャンブルとの違い

日本の公営ギャンブル、例えば競馬であれば、どの馬が勝つ程度のかけ方しかできません。しかし、ブックメーカーではその賭けかは多種多様です。

 

例えばサッカー。ミュンヘン対バルセロナの試合があったとします。日本の競馬式であれば、ミュンヘンが勝つ、バイエルンが勝つくらいしか賭けの対象にはなりません。

ブックメーカーでは

勝敗に賭ける
ミュンヘンが勝つ
バイエルンが勝つ
引き分け
スコアにも賭ける
○対△でミュンヘンが勝つ
□対□で引き分け

勝ち負け引き分けだけではなく、スコアにまで賭けることができます。

 

これが日本の賭けとブックメーカーの差であり、ブックメーカーの魅力です。

 

賭け方の種類

先ほどのかけ方を含めて、代表的なブックメーカーのかけ方を紹介していきます。

 

3 way Betting

サッカーでは最もポピュラーな賭け方でブックメーカーでは基本的な賭け方となります。参加者はチームの「勝ち」「負け」「引き分け」の3つのうちのどれかに賭けることになります。

2 way Betting

こちらも基本的な賭け方になります。3way Bettingが「勝ち」「負け」「引き分け」に賭けるならば、2way Bettingは予想の通り「勝ち」「負け」の2種類に賭けます。テニスなどの引き分けが無いような競技で使用されます。

over / under

スコアが指定された点数以上か以下かをかけの対象にします。例えばサッカーの試合で両チームスコアの合計点が4点より大きくなるか、小さくなるかを予想します。overに賭けて、スコアの合計が4点より大きくなれば勝ち、4点より小さくなれば負け、4点ピッタリなら引き分けです。

ハンディキャップ

そしてHandicapです。ブックメーカーの最大の特徴ともいえるでしょう。もっともポピュラーなのはアジアンハンディキャップと呼ばれるものです。

 

サッカーで日本対ブラジルの試合があったとしましょう。おそらくブラジルが有利であると予想する人が多いかと思います。しかしここでハンディキャップ日本+2、ブラジル-1と表記されていたとします。

 

この時日本にベットし、試合は1-2で日本が敗れたとします。

 

通常ならば日本の勝利にかけていたので、ベットした分は没収となるはずなのですが、ここでハンディキャップが適用されます。日本のハンデは+2であるため、実際の日本のスコアに+2をします。すると3-2で日本の勝利となり、日本に賭けた参加者は配当を受け取ることができます。

 

これがハンディキャップの仕組みです。賭けたチームのスコアにハンディキャップを適用した後のスコアで、賭けの勝敗が決まります。そのため試合の結果と賭けの結果が一致しないのが特徴です。

力の差があるようなチーム同士の試合でも楽しむことができます。

 

ちなみにアジアンハンディキャップといってもアジアのチームにハンデを与えるということではありません。

 

ライブオッズ

ここまでのかけ方は試合前にスコアを予想して、それに応じたオッズにベットする賭け方でした。賭けるのは試合前です。しかし、試合が始まってから賭ける方法もあるのです。

 

それがライブオッズという方法です。ライブオッズでは試合が始まってから試合終了の直前まで賭けるチームを吟味することができます。

試合中継のストリーミング配信を見ながら、試合展開によってどちらのチームに賭けるかを選択することができます。

そのため、勝利チームがほとんど決まってからそのチームに賭けるということもできます。当然ながら倍率は試合展開によって変動していき、試合が決定的になると倍率も低くなっていきます。

 

試合の見極めどころが肝心になります。ちなみにベットした瞬間の倍率が適応されるため、試合展開で倍率が低くなっても、返ってくるお金が少なくなるという心配はありません。

「ブックメーカーの賭け方の種類」まとめ

賭けの種類は豊富だし、ハンディキャップがあることによって、試合結果を予想するのがより楽しくなるで。
ライブオッズで、ギリギリまで試合を見ながら賭けるタイミングを楽しむんや。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1   follow us in feedly
  • Click♪ にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

  関連記事

総合ランキング第1位のブックメーカー

第1位:WilliamHILL(ウィリアムヒル)

WilliamHILL(ウィリアムヒル)ロゴ

創業80年の老舗で信用度◎ボーナスも豊富で安心の完全日本語対応!まずは押さえておきたいブックメーカー

WilliamHILL

4.26

[口コミ19件]

  • 安全性
    ライセンス
    ジブラルタル
    事業開始年月日
    1934年
    SBR
    A
  • オッズ
    平均還元率
    93.22%
    オッズの種類
    100種類以上
    アジアンハンデ
    なし(3wayハンデ有り)
  • 使いやすさ
    日本語対応
    スマホ対応
    操作性
  • その他
    ボーナス
    豊富
    アービトラージ
    ライブストリーミング
WilliamHILL

PICK UP!口コミ

  

優良なブックメーカーby ゆったん

★★★★★5

世界のスポーツにお金を賭けるなら優良なブックメーカーが良いと思い、WilliamHillをご利用しています。 こちらは英国最大手で長い歴史があるブックメーカーだから安心してお金を賭けられ... 続きを読む

ブックメーカー初心者は日本語完全対応のウィリアムヒルで決まり!
信頼性・使いやすさ・オッズ・ボーナス・スポーツ、ベッドの種類....どれをとってもNo.1!
1934年創設、社員数1万人以上の世界最大ブックメーカー