ブックメーカーの解説サイトです。日本語サポートの充実した優良ブックメーカーの紹介や、入出金について解説します。

ブックメーカーのアジアンハンデとは?意味を解説!

アジアンハンデとは


ブックメーカーを利用していると必ずと言っていいほど目にするのがハンディキャップです。しかし+1だったり-0.5と表示されていたりと、それがどのような意味を持っているのかよくわかりません。

ハンディキャップという名前なのだから、ハンデを与えるということは想像がつきますが、具体的にはどのようなハンデなのでしょうか。

 

この形式は通称アジアンハンディキャップと言われています。ですが、アジアンハンディキャップといっても必ずしもアジアのチームに適用されるハンデではありません。具体的に説明していきましょう。

 

 

例えばガンバ大阪と浦和レッズの試合があったとします。この時ガンバ大阪に-1、浦和レッズに+1のハンデがついていたとします。基本的にマイナスのハンデが付いている方が、強いと評価されているチームだと思ってください。

さて、この時ガンバ大阪にベッドします。

 

そして試合結果が2-1でガンバ大阪が勝ったとしましょう。

 

試合のスコアは2-1ですが、これにハンディキャップを適用すると、ガンバ大阪に-1なので、適用後のスコアは1-1となります。つまり引き分けとなり、ベットした分は返金となります。

このように自分がベットしたチームのスコアにハンディキャップを適用します。

 

ガンバ大阪にベッド
1(2-1) – 1 引き分け ベットした分を返金
浦和レッズにベッド
2 – 2(1+1) 引き分け ベットした分を返金

 

次にガンバ大阪のハンディキャップが+0.5だったとします。先ほどと同じようにガンバ大阪にベッドして、試合結果も2-1でガンバ大阪が勝利したとするとハンディキャップを適用した後のスコアはと1.5-1となります。

 

これならばハンディキャップ適用後もまだガンバ大阪のほうが点数が上なので、ガンバ大阪に賭けた人が勝ちとなります。

 

ガンバ大阪にベッド
1.5(2-0.5) – 1 勝利 配当金が受け取れます

 

ハンディキャップが2つ

今度はハンディキャップの数字が2つ付いているときの説明をします。

 

ハンディキャップの中には、ガンバ大阪-0.5、-1.5という表示がされていたとします。
これは掛け金の半分が-0.5にもう<strong半分が-1のところにベットされるという意味です。

例えばガンバ大阪のオッズが、-0.5が1.5倍、1.5が2倍だったとします。この時、ガンバ大阪に200ドル賭けたとします。するとベットした200ドルは、半分の100ドルが-0.5にベット、もう半分の100ドルは-1.5にベットされます。

 

さて試合結果が2-1でガンバ大阪が勝利しました。

この時ハンディキャップが-0.5であれば1.5-1でガンバの勝利、-1.5であれば0.5-1でガンバの敗北です。さてあなたの手元に帰ってくるお金は150ドルです。-0.5に賭けた分の100ドルが1.5倍になって返ってきます。-1.5のほうに賭けた100ドルは返ってきません。

 

ハンディキャップ -0.5
1.5(2-0.5) – 1 勝利 100ドル × 1.5倍 150ドルの配当金
ハンディキャップが-1.5
0.5(2-1.5) – 1 敗北 ベット金を没収

 

このようにハンディキャップが2つあるときは両方にベットすることになります。

 

ハンディキャップが2つ以上あることは珍しいことではなく、さらにはたいてい0.5ずつ変動していくことが普通です。

また表記の仕方にも注意が必要で0.75や1.25などのように一つしか表記されていない場合でも実際には0.75なら0.5と1のハンデ、1.25なら1と1.5のハンデといった感じで、2つのハンデを、間の数字を使って表記している場合もあります。

 

ハンディキャップ 0.75 表示
0.5と1の2つのハンディキャップ
ハンディキャップ 1.25 表示<
1と1.5の2つのハンディキャップ

 

ハンディキャップがある場合は慎重に選びましょう。

 

「ブックメーカーのアジアンハンデとは?意味を解説!」まとめ

強弱のはっきりした勝負で、勝った方にベットしていても配当金が貰えるとは限らないってことや。
これがブックメーカーの醍醐味や。強い方だけにベットすれば勝つなんて単純な事ではないんやで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1   follow us in feedly
  • Click♪ にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

  関連記事

総合ランキング第1位のブックメーカー

第1位:WilliamHILL(ウィリアムヒル)

WilliamHILL(ウィリアムヒル)ロゴ

創業80年の老舗で信用度◎ボーナスも豊富で安心の完全日本語対応!まずは押さえておきたいブックメーカー

WilliamHILL

4.26

[口コミ19件]

  • 安全性
    ライセンス
    ジブラルタル
    事業開始年月日
    1934年
    SBR
    A
  • オッズ
    平均還元率
    93.22%
    オッズの種類
    100種類以上
    アジアンハンデ
    なし(3wayハンデ有り)
  • 使いやすさ
    日本語対応
    スマホ対応
    操作性
  • その他
    ボーナス
    豊富
    アービトラージ
    ライブストリーミング
WilliamHILL

PICK UP!口コミ

  

優良なブックメーカーby ゆったん

★★★★★5

世界のスポーツにお金を賭けるなら優良なブックメーカーが良いと思い、WilliamHillをご利用しています。 こちらは英国最大手で長い歴史があるブックメーカーだから安心してお金を賭けられ... 続きを読む

ブックメーカー初心者は日本語完全対応のウィリアムヒルで決まり!
信頼性・使いやすさ・オッズ・ボーナス・スポーツ、ベッドの種類....どれをとってもNo.1!
1934年創設、社員数1万人以上の世界最大ブックメーカー